2015.10.18

a_170-2.png

アマリリス/メイジ/18歳/cv.寿美菜子

エデンの魔術学園の優秀な生徒。対竜の為意図的に配合された新種の新進気鋭のルシェ一族の為対竜に対する危機感とプライドが人一倍強い。マナの量なら自分を遙かに凌ぐフルーレに嫉妬し脅威に思っている。そもそもあのトボけた性格が気に入らない。
得意属性は炎。身長がかなり低い。
2015.10.18

a_9-2.png

グリムケイオン・マットー/エージェント/30歳/180cm/cv.宮野真守


エデンの魔術学園の教師。S級の魔術師だが種族問題で学園に引きこもっている。フルーレの師匠。ドラゴンの襲来の際フルーレをかばいマナを全て失った為魔術が使えなければ用無しとばかりに学園を追い出される。マナを失った後は過去の遺産である銀の銃やオーパーツを駆使し戦う。色々たくましい。

血筋において遺伝子操作を全く受けていない純粋な魔術師。フルーレやアマリリスがどうこうではないが遺伝子操作により人造人間を作る行為は内心愚かしい事だと思っている。
かなり冷たい性格だが泣いている子供をどうしても放っておけないという悪癖がある。

長い眠りから目覚めた13歳のグリムは泣いていた。周囲は不審がったがどれだけ脅し追及されてもグリムが自らが泣いた理由を話すことは決して無かった。目覚めの後、13歳のグリムは自らをグリムケイオンと名乗る事にした。
2015.10.18

b_8-2.png

フルーレ・アーカンス/メイジ/17歳/175cm/cv.石川界人

エデンの貴族の跡継ぎ。子供の出来ない老領主夫婦の一人息子でものすごく大切に幸せに育てられていたが魔術の才能を見出された為魔術学園に入学する。アーカンス家は代々剣使いの一族の為剣の血統が本人のマナの流れを阻害し魔術マナが剣の技術の限界突破を阻害し剣も魔術もどちらも使えないという大変残念な事になっている。学園で行き詰っていたため一般人用の魔術道具開発を研究しているグリムケイオン・マットーに師事する。グリムケイオンの指導で雀の涙の魔術が使えるようになりそこからマナの流れを少しずつ広げていき今では普通に魔術が使える。グリムケイオンを大変に慕っている。得意属性は氷。

優しく寛大で全く怒らないがなんだか偉そう。若干ボケている。
テーマソングは君をつれてby石井竜也でお願いします。グリムケイオンとでもアマリリスとでもタクトとでもお好みで。


2015.10.18

a_7-2.png

イータ/ルーンナイト/cv.岡本信彦

タクトの別人格(?)。すごい中二病。色々禍々しい。
2015.10.18

b_13-2.png

マリオン

楽しそうな人々に引き寄せられセブンスエンカウントでウロウロしていた所タクトに出会う。兄に会いたい、竜を倒したい、カードが好きというタクトの願いに興味を持ちタクトのデュエリストの能力を顕現させる。
様々な時代に現れては消えていく。
うしなわれし金の竜。